建設事業

「大事に長く使う=地球環境に優しい=人に優しい=財布に優しい」建設の仕事

スパラボでは新築マンション、戸建住宅、マンションリフォーム、戸建リフォーム、土木工事、造園工事、その他メンテナンス管理業務をさせていただいております。
その中で最近特にご要望の多いリノベーション、コンバージョン工事をご紹介させていただきます。

★古くなって時代に合わなくなった物件、性能が低い物件、魅力がなくなった物件の再生 〜リノベーション〜
 リノベーション「Renovation」とは「刷新、革新」という意味があり、建物の機能やデザインを新しく向上させて価値を高めたりすることをいいます。
 具体的には、建物の経年にともない、時代に合わなくなった機能や性能を、建て替えずに、時代の変化にあわせて新築時の機能・性能以上に向上させること。例えば、耐震性や防火安全性の確保、耐久性を向上させること、冷暖房費などのエネルギー節約のため改修を目的に、外壁の補修、建具や窓枠の取り換え、間取り変更、給排水設備更新、冷暖房換気設備の更新などを行います。

★使用目的が失われた建物の再利用、利用価値の再構築 〜コンバージョン〜
 コンバージョン「Conversion」とは、「転換、転化」という意味があり、オフィス等の既存の建物を、住宅や店舗など元の用途とは異なる用途に「用途転換」することをいいます。
 時代の変遷とともに当初の使用目的が失われた建物の価値ある部分を有効に活かし、従来の破壊と建設という手法ではなく、再生・再利用を行うことで利用価値を再構築することを行います。
 具体的には、空室の目立つビル等(オフィスビル・ビジネスホテル・社宅・寮)を立地や規模に応じた建物として魅力的に生き返らせ、今後変動する社会の中でも価値ある商品にするために、居住用マンション等へコンバージョン(用途転換)していくことを行っています。

【コンバージョン事例】
郊外でテナントビルとして運用されていた物件。
建設当時は小規模スーパー、クリーニング店、学習塾としてのニーズがあり運用も順調だった。ここ10年程の近隣居住者の年代が入れ替わり世代交代の時期になり、テナント入居希望が減少、入居しても退去する率が高く運用がうまくいかない状態が続いていた。最近、近隣に工業団地、学校関連の施設ができ単身者向け賃貸住宅ニーズが高まっていた。そこで、思い切って使用用途をテナントではなく、単身者向け賃貸住宅に変更。外装、内装共にデザイナーによる洗練されたデザイナーズマンションに変更した。
店舗 before店舗からマンション after
結果は上々で入居率も大幅にアップ、人気の物件に生まれ変わりました。投資費用も早期に回収見込みで他の物件もコンバージョンを計画中です。

◎ポイント
 従来のリフォーム工事とは違い、使用目的の変更という事が最大のポイント。商圏エリアにあったデザイン、間取り、家賃設定などが重要になります。

【リノベーション事例】
こちらは、都市部の事務所ビルを個性的なSOHOビルに変更した例です。
エントランス beforeエントランス after
一般事務所としての需要が減り空きが増えてきた事務所ビル。
新築テナントビルが近隣に多くできた事もあり、募集をかけてもなかなか埋まらない状況になってきていました。そこで、最近需要が増えているSOHO向けのマンションに変更、細分化しての賃貸に変更。外観には大きな変更を加えずエントランス等も個性的に変更。地域性も手伝って人気は上々。収益性に関しても大幅に改善がされました。

◎ポイント
 近隣の競合事務所ビルとの差別化とターゲットを明確にする事により、確実にお客を呼び込む事が可能に。間取りを細分化する事によりニーズにマッチしました。


まずはご相談から…
お持ちの物件のお困り事をご相談して下さい。
*最近、入居率が下がって困っている。
*物件の老朽化で建て替えするか迷っている。
*これから物件を購入しようとしているが収益率を上げたい。
*物件の売却を考えているが現状では安い値段しかつかない。
等々、どんな些細な事でもご相談いただければお客様の立場に立ってご相談にのらせていただきます。

【関連会社リンク】 
株式会社 大樹装工
http://www.reform-mansion.com/cathand/reform-266.html